前世療法

2

 

「前世療法」は心理療法の一つ。
「前世療法」は心理療法として、アメリカやイギリスでは市民権を得ています。

いま現在日本で行われている「前世療法」と呼ばれる催眠療法は、精神科医であるブライアン・L・ワイス博士の著書『前世療法』からの影響で広まり、日本に伝わった前世を題材とした心のケア療法が主流です。
私自身もワイス博士にスピリチュアルな催眠の概念を伝えたコーチである「パトリシア・カエタノ」氏より前世療法の講義を受けました。カエタノ氏はサイキックでヒーラーであると仰っていました。そういったスピリチュアルな視点でセッションを行うセラピストも多数おります。アメリカでは心理療法として確立されているヒプノセラピー。
ヒプノセラピストは心理学を学んでいる修士であったり、私的団体でもトータルでセラピーを学び、被験者からも信頼を得ているようですね。


過去生退行セラピー(前世療法)は、精神・心・身体面の潜在的トラウマを軽減する為、精神力の向上や被験者の自発的・意識的な自己啓発の為に行われるもので、宗教的な意味を含め輪廻転生の思想をすべて肯定するものではありません。

 

その他にも、イメージを使ったセラピーとして子どもの頃の思い残しを解消する「インナーチャイルドセラピー」、胎児期に戻り、出産時のトラウマを解放したり、胎児の時の安心感を再体験する「リバースセラピー」があります。

セラピーを受ける人は、自分自身の心の傷や痛みを受け入れる準備の出来ている段階にあります。

傷つけられた人は自分を受け入れ癒す手段として、ヒプノセラピーを求められます。ご自身でヒプノセラピーについて調べて、よく知った上でセラピストを尋ねられます。

ヒプノセラピーは、宗教的行為ではありません。魂や霊性という言葉を用いますが、それらは人に備わる超自然の意識の世界をあらわす表現の一つです。魂や霊性を否定するとなれば、人は自らの存在を否定することになります。もしも、ご家族の中で誰かがヒプノセラピーを必要としていたら、ヒプノセラピーで何が行われるのか、ヒプノセラピーの目的は何かをぜひ知っていただきたいと思います。

 

 

 

 

スピリチュアルな視点から
ヒプノセラピーを受ける段階にある人は、スピリチュアルな視点から見れば「成長した意識が魂の知恵を得る」ために、内的自己と向き合うステップに来ています。物質至上主義の世界で、こういった価値観は採用されにくいものですが、人の霊性に基準を設ければ、たいへん好ましい経験を得る段階にあるのです。

 

私達は気づかずに問題を他者に押しやったり、自分は全く正しくあるというと考えや偏った倫理観や偏見、差別意識など、問題は多いのですが、私達は傷や痛みを体験して自らを学ぶ存在であります。トラウマから学ぶ事は多いのです。心の傷や痛みを通して、心の知恵と自己を愛する宇宙の摂理を学びます。

セラピーを受ける人は、自分自身の心の傷や痛みを受け入れる準備の出来ている段階にあります。

傷つけられた人は自分を受け入れ癒す手段として、ヒプノセラピーを求められます。ご自身でヒプノセラピーについて調べて、よく知った上でセラピストをたずねられます。

ヒプノセラピーは、宗教的行為ではありません。魂や霊性という言葉を用いますが、それらは人に備わる超自然の意識の世界をあらわす表現の一つです。魂や霊性を否定するとなれば、人は自らの存在を否定することになります。もしも、ご家族の中で誰かがヒプノセラピーを必要としていたら、ヒプノセラピーで何が行われるのか、ヒプノセラピーの目的は何かをぜひ知っていただきたいと思います。

 

 


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM